内容証明書が届いたら

Pocket

内容証明が届いたら、しっかりと対応しましょう。

内容証明が届き驚かれ対応に困りご相談に来られるケースがありますが、内容証明を受け取ったら、まずは内容証明に記載されている内容をご確認ください。内容によっては、事実と違うことが書かれていたり、事実を歪曲したような内容になっていることもあります。そんなときは、あせらずに落ち着いた上できっちりと対応するようにしてください。場合によっては、内容証明の通知人に対して、回答書を作成し送付することも考えた方が良いケースもあります。

内容証明が届いたら、内容を確認し「回答書」で対抗します。

内容証明が届いたら、あせらずに確認した後にしっかりと対応しましょう。

内容証明が届いたら、まずはしっかりと相手から送付された内容証明の内容を確認してください。内容証明が届いたら、受け取った人は驚いてしまい慌ててしまう方がいますが、まずは受け取った内容証明の内容を確認することから始まります。内容証明が届いたら放置をせずに内容を確認した上で相手に対して回答書を送付し、相手の主張に対抗するようにしてください。
【内容証明が届いたら、まずは確認しましょう】
届いた内容証明の事実関係を確認してください。
届いた内容証明にある相手の主張や請求内容を確認してください。

 

内容証明で相手に反論通知の「回答書」を出す。

内容証明が届いたら、内容を確認し内容証明で「回答書」を出しましょう。

内容証明を受け取り、しっかりと相手から送付された内容証明の内容を確認したら内容証明で相手に反論の「回答書」を送付します。相手の主張をすべて受け入れるのであれば回答書を出す必要もありませんが、事実と異なる主張があったり、相手に主張に物申したいときは、こちらも内容証明で反論の「回答書」を出します。それにより、相手からの内容証明通知書に対して、しっかりと対応したということになります。「回答書」を送付することで、相手から「内容証明で通知を送ったのに誠意ある対応がない」と言われることはありません。内容証明が届いたら放置をせずに内容を確認した上で相手に対して回答書を送付し、相手の主張に反論することをお奨めします。

 

内容証明を受け取った事例 「浮気の慰謝料請求通知」

奥さんから慰謝料請求の内容証明通知が送付されてきました。

画像

浮気の相手の奥さんから内容証明通知で慰謝料請求が来て困っている方からのご相談は多くあります。もちろん、奥さんだけではなく、相手の旦那さんから慰謝料請求通知が届くことも同じようにあります。まずは通知の内容をご確認ください。場合によっては、事実と異なることが書かれていることもあります。そのようなときは、回答書を相手方に送付し、身の潔白を証明しておくことをお奨めします。放置してしまい、裁判になるケースもあるのでご注意ください。
対応にお困りの方はお近くの先生にご相談ください。

 

内容証明を受け取った事例 「お金の請求(督促)通知」

債権者からお金の請求通知が届きました。

画像

債権者からの通知の場合は、現在の状況にもよりますが放置すると法的措置を執られるケースもあります。ご自身で対応ができるのであれば、誠実に対応することで解決策が見いだせることもあります。裁判になってしまうと精神的な負担もずっと重くなります。
対応にお困りの方はお近くの先生にご相談ください。少しは気が楽になります。

 

内容証明を受け取った事例 「労使間トラブル」

従業員からお金の請求通知が届きました。

画像

従業員やバイトの方から、未払い賃金・残業代請求・セクハラ・パワハラ等の内容証明通知が届いた場合は、事実確認の上、しっかりと反論することをお奨めします。放置することで状況が悪化するケースが多く、その際に余分なお金や時間を取られてしますことになります。雇用主の方が内容証明を受け取った場合は、すぐにご相談ください。
対応にお困りの方はお近くの先生にご相談ください。少しは気が楽になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る